【写真&動画あり】ケノンを始めて2年経ったので結果を報告します!

脇脱毛

2017/10/25からケノンを使い始め、丸2年以上が経過しました。脱毛の話をサイトに書く予定はまったくなかったのですが、想像以上に脱毛効果が高かったので、せっかくだから記事にすることにしました。

一応私がケノン購入に至った経緯や、最初のうちは効果が実感できなかった話などについても紹介しますが、具体的な結果に関しては記事の後半写真でまとめ、ついでに使い方紹介動画も載せます。

そのため、前置きはいらないよ、という方は後半までスクロールするか、目次からジャンプしてください。ちなみに私はケノンをほぼ全身に使用していて、手が届かない背中の一部、顔の上の方の毛を除いてすべて使用しています。

眉毛の不要な毛、VIOにも使用しています。

【この記事の要点】

  • 毛が全然生えてこない部位が多い
  • もみあげがなくなりすぎた
  • 髭は鼻下と顎だけまだ生える(減ってはいる)

またケノンはAmazonや楽天でも購入できますが、以下の公式サイトでの購入がおすすめです。理由は、付属品や保証が充実しているからです。付属品は時期によって異なりますが、いずれにしても公式サイトが一番充実しているでしょう。

脱毛器ケノン

追記:この後ケノンをやめて、半年ちょっと経過したときの状況は以下の記事で紹介しています。

【ケノンをやめてから半年】ケノンは永久脱毛?その後も効果は継続?

スポンサーリンク

ケノンを購入した理由

開いたケノン

開いたケノンを撮影してみました。

まず私自身もともと脱毛には特に興味ありませんでした。私は当時フリーランスのプログラマーとして仕事を受注していたのですが、ライター業にも興味があり、とにかく経験を積もうといろいろなジャンルのライティング業務も受注し始めた頃でした。

その一環で脱毛関連のライティングの受注もしていて、一時は単価が良いことから脱毛関連の記事をひたすら書きまくっていました。テーマ的には、「脱毛方法(レーザー、光、針)の仕組み、費用、脱毛機関の比較」「脱毛と肌荒れの関係」「脱毛業界の歴史」「レーザー脱毛と光脱毛の周波数」「お店での脱毛と家庭用脱毛器の違い」「ケノンの効果的な使い方」などなどで、おそらく百記事は執筆したかと思います。

文字数はバラバラでしたが、3,000文字~15,000文字だったので比較的ボリュームもあったと思います。もちろんリサーチ(ネット検索、時にはお店に電話することもありました)しながら書くので、脱毛についてかなり詳しくなっていきます。

記事を書く前は脱毛に対して半信半疑で、ましてや家庭用脱毛器なんて効果ないだろう、と思っていました。しかし照射して毛がなくなる仕組みや過去に脱毛した人の数年後を調査したデータなどを見ていくうちに、確実に脱毛効果があることを理解しました。

家庭用脱毛器にも効果があることがわかり、通うのは高いし面倒だけれど家庭用脱毛器なら好きなタイミングで自由に使える、ということでケノンを購入しました。

レーザー脱毛並、もしくはそれ以上、少なくともエステ脱毛よりも家庭用脱毛器で効果を出せる可能性のある方法もあります。

具体的には、照射頻度や回数を増やす方法です。どちらも原理的には同じですが、それぞれ私の実体験も踏まえてまとめているので、気になる方はご参考ください。

【ケノン歴2年以上】ケノンの重ね打ちはあり?連続攻撃で毛根にダメージを与える

【2年以上の実体験+脱毛理論】ケノンの照射頻度を増やす効果は?

最初の数ヶ月は効果を実感できなかった

ケノンと金魚

ケノンを金魚と一緒に撮影してみました。

上で説明した通り私はケノンを買う前に脱毛に関する記事を書きまくっていて、それなりに詳しくなっていました。そのため毛がなくなるという確信を持って使い始めたわけですが、正直それでも最初の数ヶ月は半信半疑になりました。

なぜなら最初の数ヶ月は変化がないからです。本来は毎回毛をしっかり剃って照射するのですが、私の場合毛を剃るのが面倒くさかったことと一気に全身にやるのが面倒くさかったこともあり、毛が生えてきた部分に照射する、というやり方でやっていました。

髭だけは伸びるのが速いので剃っていましたが、それ以外の部位に関しては最初の一回目だけは毛を剃って、あとは毛が生えてきたところに照射してそのまま毛を焼くイメージです。

頻度は最初のうちは1~2週間に一度くらいやっていたので、毛が伸びてきてもそこまで長くありません。そのため多少伸びたまま照射しても問題ないでしょう。

少し伸びた毛に照射するとその毛はチリチリになって焼け落ちていくのですが、しばらくすると普通に生えてきます。その繰り返しで、おそらく最初の3ヶ月くらいはケノンで焼き落としても普通に剃ったときくらいの感じで生えてきていたと思います。(毛を剃る習慣がなかったので明確にはわかりませんが)

半年経った頃には明らかな変化を感じた

ケノンとスピンバイク

スピンバイクと撮影してみました。

ケノンを使い始めて数ヶ月は半信半疑だったのですが、半年程度経過した頃には明らかな変化を感じました。私の場合髭以外の毛を最初の一回以外まったく剃らずにケノンを使っていたので余計にわかりやすかったのですが、明らかに毛の伸びが遅い、まばらになっている、産毛になっている、といったことを体感しました。

腕は多少日焼けしていたせいで薄くなるペースが遅かったのですが、特に足や脇はわかりやすくなくなっていきました。髭とVIOはもともと毛が濃いため、この段階ではまだあまり効果を実感できていなかったと記憶しています。

ちなみに日焼けと脱毛の関係については以下の記事で解説しています。

【実体験あり】日焼けした肌にケノンを照射するとどうなる?

もしかするとこの段階で放置していたら足や脇の毛が復活していたのかもしれませんが、そのまま定期的にケノンを照射していて、今は産毛すらほぼ生えません。

剃るのはケノン開始時の2年以上前以降剃っていませんし、ケノンの照射もここ一カ月はやっていませんが、足や脇はまったく毛が生える様子はありません

VIOが明らかに薄くなったのは1年程度経過した頃

開いたケノンの正面角度

開いたケノンの正面アングルです。

後で現状の画像も載せますが、VIOが明らかに薄くなったのは1年くらい経った頃だと思います。それまでもまばらにはなっていたのですが、硬くて太い毛が生えていました。

1年くらい経過した頃に、硬くて太い毛は数本~十数本生える程度、後は産毛、といった感じになりました。ただし、半年経過したとき同様、そのまま放置していたら毛が復活していた可能性もあります。

放置しなかったので放置した場合のことはわかりませんが、薄くなってきても生えなくなるまでは継続することが重要かと思います。

現状の結果報告

それではいよいよ現状の結果報告を行います。まず最初に部位ごとの状況を紹介すると、以下のようになります。

ツルツルになりすぎた部位
  • もみあげ
ツルツルになった部位
  • 乳首や胸
かなり生えてこなくなった部位
  • VIO
薄くなったが生えてくる部位
  • 口髭、顎鬚
    こんな感じです。

ツルツルになりすぎた部位(もみあげ)

もみあげは正直ミスりました。

もみあげ脱毛

刈り上げているのでそこまで違和感はないかもしれませんが、もみあげの位置がかなり上の方かと思います。そしてこれは剃っているわけではなく、ケノンで脱毛したから生えてこないのです。

もともともみあげは濃い方で、学生時代は髭とつなげてカッコ付けていました。坊主にしたときは、上下逆にしても顔になりそう、と言われていたくらいです。実際住んでいた男子寮のプロフィール写真は上下逆さまにされていたほどです。

最近はもみあげを伸ばすこともなくなったのでケノンで脱毛していたのですが、元が濃い分髭ともみあげの境界線がよくわからず、どんどん上まで脱毛してしまった感じです。

だいたい耳たぶの下や耳の穴くらいに合わせるとバランスが良い、ということを調べて知識としては知っていたのですが、「もみあげ邪魔だしもうちょっといっても大丈夫だろう」という楽観的姿勢で少しずつ脱毛範囲が上がっていって、今では耳の上と同じくらいの位置です。

普段からサイドを薄く刈り上げていた分もみあげを剃らずに照射しても、多少チリチリになるだけでそのまま脱毛できていました。ここ半年以上はもみあげには照射していませんが、まったく生えてきません

私としては生えてきてほしいのですが、図らずもある意味ケノンの脱毛効果を立証した形になったかもしれません。

ケノンの効果が高くて他の部位が生えてこないのは嬉しいですが、もみあげだけは生えてきてほしい、長期的にやらなかったら毛が復活しないかな?と少し期待もしています。

まあこれだけ生えてこないですし、生えてきても10年以上先?しかも仮に生えてきてもまばらだからまたケノンでささっと一発脱毛してしまった方がマシかもな、と考えています。

ツルツルになった部位

まずはツルツルになった部位は以下です。

  • 乳首や胸

胸毛はもともとほとんどありませんが、まばらに生えていたものがなくなりました。それでは写真付きでそれぞれの部位を紹介します。撮影したのは腕、足、脇で、乳首と胸に関してはもともとそれほど濃くない上に、生えていない人も多いと思うので撮影しませんでした。

先に一応ビフォー画像を載せておくと、以下のようになります。

手と足の毛

子供(自分の子供ではない)にかき氷を食べさせている写真なので子供のぬいぐるみが写っていますが、スルーしてください。凄く毛深いわけではありませんが、決して薄くもないと思います。毛が割ともじゃもじゃカールしていて、汚い感じです。次にアフター写真です。

腕脱毛

2年以上毛を剃っておらず、ケノンの照射も1ヶ月くらいやっていません。それでも産毛が微妙に生える程度で、以前のような濃い毛が生えることはまったくありません。

ケノンを持っているので、もしも毛が生えてきたら照射しておけば良いでしょう。

足脱毛

太もも脱毛

大腿四頭筋に力を入れて撮影してみました。足も腕と同様2年以上毛を剃っておらず、最後にケノンをしたのも1ヶ月以上前です。産毛がまばらに生える程度で、凝視しないとわかりません。

もしも毛が生えたらまたケノンを照射しておきます。

脇脱毛

力こぶを作るマッチョポーズで撮影してみました。スマホのインカメを使うと下に黒い斜めの線が入ることに気付きました。

ちゃんと自分の腕ですよ、ということでNAVと書いた紙を持っています。ちなみに筋トレも脱毛と同時期くらいに始めていて、実はこれもトレーニング系のライティングの仕事を受注したのがきっかけです。

今思うとライティングで自分で書いた記事に自分がかなり影響されています。体重が62kg→80kgくらいまで増えて体脂肪率は減ったので、まだ発展途上ではあるものの、まあまあいい感じで筋肉付いてるんじゃないかな、とある程度満足しています。

全然関係ないですけどこんな感じのトレーニングしてます。興味のない方はスルーで。

自宅でできる!筋トレ上級者におすすめのメニューを厳選して紹介

私は自宅トレーニングオンリーです。

話を戻すと、脇に関しては予想外に早くに効果が出て、そこから全然生えてきません。本来濃い部分ほど脱毛に時間がかかるはずなのですが、脇の毛が早くなくなった理由は、腕や足よりも日焼けが少なかったからなのかな、と自分の中では解釈しています。

かなり生えてこなくなった部位(VIO)

VIOはまだよく見ると数本生えてきますが、2年以上剃っていなくて、また1ヶ月以上ケノンも使っていないことを考えるとほぼパイ〇ンと言えます。決して下ネタではなくきちんとした脱毛効果の立証写真なのですが、多少変態っぽい写真になってしまったことはご容赦ください。

V脱毛

脱毛効果の検証写真なのでアダルトには該当しないはずですが、サイトの規約とか的に大丈夫かな?と少し不安ではあります。

しかしVIOをケノンで脱毛したいと考えている方は多いはずなので、参考になれば幸いです。IとOも脱毛しているのですが、さすがにそこの掲載は控えたいと思います。

よく見ると毛がまったくないわけではありませんが、パッと見はまったくわからず、陰毛がないと非常に快適です。もともとはへその下からつながる毛、いわゆるギャランドゥもありましたが、その辺は完全になくなりました。

また金玉脱毛については以下の記事で紹介しています。

【ケノン歴2年半】ケノンを金玉に当てても大丈夫?金玉もツルツルに

薄くなったが生えてくる部位(口髭、顎鬚)

私はもともと髭だけがかなり濃く、頬や首にまで侵食するレベルでした。俳優の山田孝之さんほどではありませんが、放っておくともみあげと顎鬚、口髭と顎鬚、が全部つながり、頬や首にもまばらではあるが毛が生えている、といった感じです。

朝剃っても完全に青髭で、夕方になると完全に黒ひげでした。結果的に、2年経った今頬や首はほぼなくなり、口髭と顎鬚がまばらになって残っている状態です。

あまり髭が濃くない人、くらいのレベルになりました。また伸びるのもかなり遅くなり、1日剃らなくても汚らしくはなりません。

私はもともと髭が濃いので2年経った今でも残っていますが、おそらく3年経過した頃にはほぼなくなっていると予想しています。ケノンの照射は黒い部分に反応しますが、黒い部分が多いと光が分散します。

また毛が濃いとその分丈夫なので、ダメージを与えるのが難しいです。髭が減って黒い部分が減り、なおかつ毛が徐々に細くなってくればよりケノンが効きやすくなります。そう考えると、今後より髭は抜けやすくなるでしょう。

焦らず地道に続けていく

ケノンは焦らず地道に継続することが重要です。毛周期の問題もあるので、頻度を上げ過ぎてもそれに比例して脱毛効果が上がるわけではありません。効果を上げるための重ね打ちの方法もありますが、重ね打ちする場合も理解してやる必要があります。

毛周期について詳しくは以下の記事で解説しています。

【下手なイラスト付き】ケノンと毛周期の関係!そもそも毛周期って?

「毛が早くなくなってほしい」と思う気持ちもあるかもしれませんが、どうやっても時間はかかるので、焦らず気長に構えるしかありません。継続すれば効果は出るので、特に最初の半年間は習慣化を頑張りましょう。

半年経過する頃には効果が目に見えるはずで、またその頃にはケノンが習慣化しているので、そこからは苦労なく継続できます。

ケノンの使い方の実演

動画でケノンを使い方を撮影しました。動画をサイトに埋め込もうとしたところサイズが大きすぎてアップロードできず、結果的にYouTubeデビューしました。

YouTubeにアップロードしてリンクを貼ると良いと知ったからです。脱毛記事をきっかけにYouTubeに初動画を挙げることになるとは思いませんでした。

たどたどしい感じですがどうがは何とか撮れました。あと動画内でケノンを照射するときに光ります

目に直接照射しない限り害はなく、光を見てしまったからといって問題はありません。ましてや動画なら大丈夫なのですが、急に光ると驚かれるかもしれないので一応念押しさせていただきました。

【使用開始から2年経ちました】ケノンの使い方を解説

あとカートリッジに関しては、今のケノンはプレミアムカートリッジというカートリッジがレベル10でも50万発打てるので、まずなくならないでしょう。これは最初からケノンに付属されているものです。

私が購入したときはレベル10で30万発でしたので、今の方が良いですね。また照射威力も120%になっているので、私が持っているケノンよりも今のケノンの方が優秀です。

たとえば私の場合髭は同じ個所に10回くらい重ね打ちしたりしていて、また人にケノンを使わせてあげたりもしていました。私の自宅でケノンを試し、私の脱毛成果を見て、ケノンを購入した人も何人かいます。特に私がおすすめしたわけでもなく、後から、実は買ったんだ、と何回か事後報告されました。

それでも私のケノンはまだ20万発以上残っているので、普通に使っていれば2年間で10万発使うことはまあないでしょう。

50万発あれば、1人なら10年以上、2人でも5年以上、3人でも3年以上はもつはずです。壊れない限り、カートリッジの追加購入は不要ということです。

またケノンはAmazonや楽天でも購入できますが、公式サイトでの購入がおすすめです。理由は、付属品や保証が充実しているからです。付属品は時期によって異なりますが、いずれにしても公式サイトが一番充実しているでしょう。

正直公式サイトのデザインは胡散臭い感じがして私も最初は疑ってかかる原因になったのですが、以下が公式サイトです。

脱毛器ケノン

何でこんなカラフルなん?って言いたいところですが、紛れもなく公式サイトで、商品自体は素晴らしいです。通いで脱毛することに比べれば格安で、特に全身脱毛をする場合コスパ最強、しかも予約が取れないとか面倒なこともない、という至れり尽くせりです。

あとケノンを掃除するアルコール液はなんでも良いのですが、乾拭きや水拭きだと汚れが取れません。取扱い説明書にもアルコールで拭きとるように記載されているため、私はそうしています。

公式サイトとまとめて載せておきます。

【ケノン公式サイト】

脱毛器ケノン

【アルコール液】

Amazon | 消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml (指定医薬部外品) | 健栄製薬 | 手指消毒・器具消毒剤
消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml (指定医薬部外品)が手指消毒・器具消毒剤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

アルコール液は私が購入したものですが、2年以上経った今でも半分以上残っています。そのため詰め替え用などを買う必要はないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました